自毛植毛はリスク無し | 植毛で昔の自分に戻りませんか?コンプレックスとはおさらばです!
menu

自毛植毛はリスク無し

黄色い錠剤と葉っぱ

AGAは多くの日本人男性を苦しめる要因です。
そんなAGAを治療するのは投薬治療です。
「フィナステリド」と「ミノキシジル」という成分を摂取することで、頭皮の血流や発毛を阻害する物質を撃退することが可能になります。
強力な男性ホルモンの働きを弱めることに重点を置いていますので、男性機能に影響を与えるリスクがあります。
自分の薄毛を気にするような人ならば、男性機能に影響があるという言葉に少し危機感を感じるかもしれません。
そのために、できることならもっと別のところにAGAの治療法は無いのかと訝しんでしまいます。
もちろんAGA治療はそれだけではありません。

直接的な治療とは言えないかもしれませんが、植毛も立派な薄毛治療の一つです。
そんな植毛の中でも、よりリスクが低いものは自毛植毛と呼ばれています。
自分の髪の毛を移し替えるということですので、実際的にはAGAとは関係の無いところから治療することが可能になるのです。
そのために、とても効果のあるものとして知られています。

また自毛植毛とは別に、人工毛植毛というものもあります。
文字通り人工の毛を移植することで、その効果は自毛植毛に比べると薄いものかもしれません。
もちろん人工毛植毛も効果の高いものなのですが、やはり生の毛穴に人工の毛を植え込むというのはあまり健康的なことではないのです。
というのも人工毛植毛では頭皮が荒れるリスクが非常に高いのです。
自毛植毛は人工毛植毛のリスクを改善するために開発されたものなのですから。